新・外為オプションを利用する際に気をつけておきたい点とリスク

新・外為オプションに限らず、バイナリーオプションはFXなどほかの金融取引と違い、リスクがないと言われています。しかし、バイナリーオプションには特有のリスクが存在しています。まったくリスクのない金融取引は存在しないのです。

 

バイナリーオプションのリスクは短時間での取り引きのため、1日に行われる取引回数が非常に多くなります。そのため、熱くなりすぎるとどんどん資金を投入してしまい、気がつけば大切な資産を溶かしてしまっているということもありうるのです。

 

バイナリーオプションはそのシンプルなルールと膨大な取引回数で一見ギャンブル性の高い取り引きに見えてしまいます。しかし、バイナリーオプションも金融取引です。しっかりと情報収集をして、近々の値動きを分析していかなければなりません。確実な利益をあげ続けるにはそれしか方法がありません。

 

新・外為オプションでは1回の取引時間が、旧・外為オプションと比べて長くなり、元々200回以上もあった取引回数が10回にまで減っています。これはより慎重にひとつひとつの取り引きに集中できるので、リスクを回避できる環境に、新・外為オプションになってから変わったと言えます。

 

考えようによっては……

バイナリーオプションは投資時点で利益と損失が確定しています。新・外為オプションではペイアウトが1000円固定ですので、1口につき1000円のペイアウトが入ります。また、投資額は1円からとなっていますので、最大のペイアウト率の時点では損失はたった1円となります。

 

このように最悪の場合の損失が少なく、また確定していると特に初心者には入りやすい取り引きではありますね。

 

しかし、予想が外れた場合はバイナリーオプションでは投資額が全額なくなってしまうので、考えようによっては元本がゼロになるという最悪の取り引きであるとも言えます。少額とはいえ、回数を重ねていけばそれなりの額になりますので、リスクヘッジと資金管理は慎重かつ厳重に行うべきでしょう。

 

新・外為オプションではこれまではできなかった、ポジションの売却も可能になりましたので、取引時間中に分析通りにいかないと思ったら、すぐに整理を始めるなどの対応も可能です。バイナリーオプションだからと甘く見ず、本格的に金融取引を始めたのだと肝に銘じて取り組みましょう。


このページの先頭へ戻る