新・外為オプションで取引できる通貨ペア一覧

新・外為オプションでは4種類の通貨ペアを用意して、トレーダーがバイナリーオプションを楽しめるようになっています。あまり多すぎても予想が難しいですし、バイナリーオプションのような取り引きであればわかりやすいペアが取り引きの性質との相性がいいので、馴染みのあるメジャーな通貨ペアに絞って提供されています。

 

新・外為オプションで利用できるペアは、米ドル/日本円、英ポンド/日本円、ユーロ/日本円、そしてユーロ/米ドルとなっています。それぞれのペアに性格があるので、それらをある程度把握しておいた方がいいでしょう。

 

通貨ペアの特徴

通貨ペアにはそれぞれ性格というか特徴があるものです。必ずしもそのように動くわけではありませんが、ある程度性格を把握しておくことで、分析に役立てられるかと思います。

 

・米ドル/日本円

ご存知の通り、日本で最もメジャーな通貨ペアです。米ドルは世界の基軸通貨、日本円も主要通貨ですので、ユーロ/米ドルペアに次いで流通量が多いです。様々な情報も入手しやすいペアですから、初心者に向いているでしょう。米ドルの大幅な変動はほかの通貨にも影響を与えるので、いずれにせよ注視していなければなりません。

 

・英ポンド/日本円

このペアは非常に変動幅が大きいので、短時間にレートが振れることでしょう。やや大胆な値動きをするという分析をしてもいいかもしれません。

 

・ユーロ/日本円

世界第2位の基軸通貨とも呼ばれるユーロの価格変動要因はユーロ圏全体の経済指標もそうですが、特にユーロ圏の中心となるドイツやフランスの指標が大きく影響します。ユーロ/円のレートは米ドル/円とユーロ/ドルのレートを合算して割り出されたものです。そのため、この2つのペアに注視する必要があり、値が動かないかと思えば急に大変動したりと、見極めが難しい通貨ペアです。

 

・ユーロ/米ドル

全世界のFX市場において最大の取引量のペアです。その多くはヨーロッパやニューヨークで取り扱われるので、日本においては夜間に相場が動くことが多いです。取引量が多いため流動性が高く、わりと落ち着いた値動きではあります。そのため、テクニカル分析もしやすいと言われています。


このページの先頭へ戻る